紫外線対策は今から【 初夏にすべきシミ(しみ)対策】|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

紫外線対策は今から【 初夏にすべきしみ対策】

天候が安定して過ごしやすい日が続くと、気になるのは紫外線ですよね。まだ太陽の日差しは緩やかだと思っていても、紫外線は5月ごろから急激に増えていきます。シミを作らないためには、初夏からの紫外線対策がポイントとなってきます。
そこで今回は、今すぐ始めたいシミ対策について紹介します。





5月からの対策が重要なワケ

「紫外線は真夏がもっとも多いのでは?」と思っている人も多いと思います。地上に届く紫外線には、肌を赤くしたり水ぶくれを作ったりするB波と、肌の奥まで到達してシミやしわなどの原因になるA波の2種類があります。
B波は日差しの強い7月8月がピークとなりますが、A波は5月にピークを迎えます。このピークを迎える5月にこそしっかりと対策をしておかないと、肌にじわじわとダメージが与えられてしまいます。
B波がピークになる真夏までに肌の奥に蓄積してしまうので、日焼けしやすく戻りにくいという状態になってしまうことも。そのため、5月からのシミ対策が重要となってくるのです。

マストアイテムは日焼け止め!

紫外線対策のマストアイテムといえば日焼け止め。外出する際には、「まだ大丈夫!」と油断せずにきっちりと塗っておくのがお勧めです。「洗濯物を干すだけだから」とか「そこまで短時間で済むから」と思っていても、その数分でも紫外線は容赦なく肌に降り注ぎます。朝のお手入れにプラスする習慣をつければ、忘れずに済むでしょう。
また、日焼け止めをこまめに塗り直すことも大切です。普段使いならSPF20、PA++位のものを数時間に1度のペースで塗るようにしてください。あまり数値の高いものは、刺激が強いこともありますし、きちんとオフしないとかえってシミやしわの原因になることもあるので注意が必要です。

日傘や帽子をプラスして

「日焼け止めだけでは日差しが気になる」という人は、紫外線カット加工がされている日傘や帽子をプラスすることも効果的です。首周りの日焼けが気になるという場合は、薄手のストールでケアすることも有効です。アスファルトからの照り返しも侮れないので、ストールは1枚持っておくと便利ですね。
また、目からも紫外線を吸収してしまいます。日差しが強い日にはサングラスも併せて使いましょう。

一方で、日中の紫外線対策をばっちり行った日でも夜のお手入れでシミ対策をしましょう。
美白成分が配合されたスキンケア化粧品を取り入れて、しっかりと保湿をします。頬や鼻筋など日焼けが気になる部分にはピンポイントで美白クリームを塗るのもお勧めです。パックでスペシャルケアをしても良いでしょう。

ぜひ夏前から紫外線対策を行うようにしてください。

 徳永真理 院長のプロフィールはこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 
美容コラム

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる