圧迫刺激が原因に【髪の接触がニキビを招く理由】|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

圧迫刺激が原因に【髪の接触がニキビを招く理由】

ニキビはできるだけ作りたくないし、早く治したいですよね。それなら化粧品や生活習慣だけでなく、「自分の髪」にも注意が必要だってご存じでしたか?自分の髪が肌に触れると、ニキビができやすいうえに治りにくくなってしまうのです。
その詳しい理由と、今日からできる対策方法についてご紹介します。

髪の接触がニキビを招く理由

≪1.髪そのものが刺激となる≫
頬杖をついたり、ニキビを指で触ったりするとニキビが悪化しますよね。これは皮膚に圧迫刺激が加わり、炎症を引き起こしてしまうため。そして髪も同じように、皮膚に圧迫刺激を与えています。手や指での圧迫に比べると些細な刺激ですが、注意していないと髪は常に肌に触れています。小さなダメージが少しずつ蓄積されて、ニキビの発生や悪化を招いてしまうのです。

≪2.髪に残ったシャンプーやスタイリング剤が刺激となる≫
髪には洗髪に使ったシャンプーやトリートメント、そして整髪に使ったスタイリング剤が残りがちです。これらの成分には界面活性剤や油分、シリコンが多く使用されています。
それが肌に触れると、肌荒れや毛穴の詰まりを引き起こし、ニキビができやすくなってしまうのです。特に夜お風呂に入らずに朝シャンをする人は要注意。日中使ったスタイリング剤が髪にそのまま残っていますから、就寝中の肌に大きな負担を与えてしまいます。

≪3.髪のホコリ・細菌が付着する≫
髪には多くのホコリや細菌が付着しています。きちんと毎日髪を洗っていても、空気中にさらしている以上、ホコリや細菌が着いてしまうのです。それらが髪から肌に着いてしまえば、ニキビが発生・悪化しやすくなるでしょう。

髪から肌を守る方法

≪髪をまとめておく≫
髪の刺激でニキビを作らないためには、髪を肌に触れさせないことが大切です。ロングヘアなら髪をアップスタイルにして、毛先が肌に触れないようキープしましょう。髪を下ろしたダウンスタイルは、デートなどのお出かけなど、特別な時に楽しんでください。
また、寝ている時の髪にも注意が必要です。髪に跡がつきにくいシュシュでまとめたり、頭頂部でお団子にしておいたりと、自分のヘアスタイルに適した工夫を凝らしましょう。

≪スタイリング剤を落としてから寝る≫
日中使ったスタイリング剤が残ったまま寝ると、さらにニキビができやすく悪化してしまいます。夜にお風呂に入りシャンプーをして、しっかりとスタイリング剤を洗い流しておきましょう。

髪とニキビは関係がないように思えますが、実はこんな小さな刺激でもニキビは悪化してしまいます。ニキビにお悩みの方は、まずヘアスタイルを上記のようなニキビケア仕様にしてみてはいかがでしょうか。

 笠井美貴子 副院長のプロフィールはこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 
美容コラム

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる