化粧水で肌を優しく保湿! コットンの正しい使い方|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

化粧水で肌を優しく保湿! コットンの正しい使い方

普段からコットンを使っている女性は多いと思いますが、正しい使い方を知っていますか?
実は正しい使い方をすることで、コットンの力を最大限に引き出すことができるのです。

また今まで化粧水を手で付けていたという方には、コットンの使用をお勧めします。コットンを使うことで顔だけでなく、耳の裏や首、デコルテにも綺麗に化粧水を含ませることができますよ。
今回はコットンの正しい使い方と裏ワザをご紹介します。

コットンに化粧水をつけるときはたっぷりと

コットンを使って化粧水をつけるときは、トントンと円状に化粧水を含ませるのではなく、たっぷりとコットン全体に化粧水を染み込ませましょう。化粧水をコットンに染み込ませることで肌への刺激を最小限にすることができ、肌をたっぷりと保湿することができます。
円状に化粧水をつけるだけだとコットンの乾いた部分が残っているので、その乾いた部分で肌をパッティングすると、肌への刺激となってしまうので注意が必要です。コットンを使うときは中指と薬指に乗せ、人差し指と小指で挟むようにすると、ほどよい力加減で優しくパッティングすることができます。

化粧水をつけたあとはコットンパック

コットンで化粧水をつけたあとは、コットンパックでさらに保湿ケアをしましょう。特に乾燥しやすい頬やほうれい線にパックをすると、しわを改善して化粧崩れを防ぐことができます。
コットンパックをするときは、コットンを破れない程度に引き延ばして薄くして使います。そうすることにより、一枚のコットンでパックできる面積を広くすることができるのです。市販のコットンは小さいですが、引き延ばせばかなりの大きさになりますよ。

コットンパックの前に精製水を含ませよう

コットンパックをしたいけど、たっぷり化粧水を使うのは気が引けるという方も多いのではないでしょうか。そんなときは先に精製水でコットンを湿らせておくようにすると、少量の化粧水でパックすることができます。少量の化粧水でも保湿成分や美容成分が含まれているので、十分パックの効果はあります。
コットンパックをするときは、精製水を含ませてから引き延ばして面積を広げるようにすると、マスクパックに負けないコットンパックを作ることができますよ。

 徳永真理 院長のプロフィールはこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 
美容コラム

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる