「まつ毛ケア」の第一歩! マスカラの正しい落とし方とは?|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

 「まつ毛ケア」の第一歩! マスカラの正しい落とし方とは?

あなたは、正しくマスカラを落としていますか?普段、目をゴシゴシとこすって強引にマスカラを落としているという人は要注意です。
目の周りの皮膚というのは、他の部位と比べてとてもデリケート。そのため、少しこすっただけでも色素沈着やしわや肌荒れなどのトラブルが起きてしまいます。
さらに、目をこすり過ぎたりまつげに刺激を与えたりしてしまうと、結膜炎や網膜剥離などの深刻なトラブルを起こしてしまうリスクもあります。
目元の美しさや目の健康を守るためにも、アイメイクは力を入れずに、確実に落とすようにしてください。

マスカラリムーバーを使う

目元の皮膚を守りたいなら、マスカラリムーバーは必須アイテムです。最近では、目元になじませるタイプのものや、コームタイプのものなど、さまざまな種類のマスカラリムーバーがあります。こういったアイテムを活用すれば、たっぷりと塗ったマスカラも、力を入れずに「するん」と落とすことができます。
肌が荒れやすい人や敏感肌の人は、アルコールフリーのものやパラベンフリーのものを選ぶと良いでしょう。

オイルで落とす

クレンジングオイルやオーガニックオイルを使ってマスカラを落とすという方法もあります。特に、エキストラヴァージンオリーブオイルをアイメイクに馴染ませて落とす方法はお勧めです。
余計な成分が入っていないオリーブオイルを使うことで、肌のバリア機能を保ちながら、メイクの油だけを上手に浮かせて落とすことができます。
さらに、オリーブオイルに含まれるオレイン酸は角栓や黒ずみを浮かせてくれる効果や、肌の保湿力を保ってくれる効果もあるのです。オイルでアイメイクを落としたあとは、洗顔料を使って優しく顔を洗い、保湿をするようにしましょう。

マスカラを上手に落とすには

まず、コットンにポイントクレンジングを染み込ませます。このコットンでまつげを挟んでクレンジングを染み込ませる時には、できるだけまつげの付け根に当てるようにしましょう。しばらく染み込ませたら、コットンを上から下へ、目頭から目尻に向かって優しく拭いていきます。力を入れず、コットンにマスカラを移すようなイメージで拭くのがポイントです。
また、目元にメイクが残ってしまうと、毛穴が詰まって不衛生になってしまうので気をつけてください。目元や目尻に残ってしまったマスカラは、コットンの角や綿棒などを使って確実に落とすようにしましょう。

 

マスカラを落とすときには、力を入れずに優しく落とすことと、目元にメイク剤を残さないよう確実に落としきることがとても大切です。
目の周りの美容や健康を守るためにも、マスカラは正しく落としてください。

 徳永真理 院長のプロフィールはこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 
美容コラム

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる