ヘアアイロンが薄毛を進行させる2つの理由とは?|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

ヘアアイロンが薄毛を進行させる2つの理由とは?

コテやアイロンなどの「ヘアアイロン」を使うと、カールやストレートなどいろいろなヘアスタイルができるので、ヘアセットの度に欠かせないという方も多いのではないでしょうか?
しかし「ヘアアイロン」は高温の熱を髪の毛に直接与えてしまっているので、髪の毛にとっての負担ともなってしまっているのです。このまま何のケアもせずに毎日のように使っていってしまうと「薄毛」にもつながってしまいますよ。
そこで今回は「ヘアアイロン」が薄毛を進行させてしまう理由と、ケア方法についてご紹介します。

ヘアアイロンが薄毛を進行させる理由とは?

ヘアアイロンを使うことはパーマを長年かけ続けることと比べると、髪の毛へのダメージは少ないですが、直接髪の毛に高熱を加えるということでは、大きなダメージを与えることになります。

高温でスタイリングしたヘアスタイルはキレイに長持ちさせることができるので、ついつい高い温度に設定してしまうという方も多いのではないでしょうか。
しかし、髪の毛へのダメージも強くなることを忘れてはいけません。
では、ヘアアイロンを使う事と薄毛の進行がどのような関係にあるのか説明していきます。

①キューティクルが損傷を受ける

ヘアアイロンを使えば、もちろん髪の毛は傷んでいきます。傷んだ髪は「キューティクル」が壊れやすく、枝毛や切れ毛につながってしまうのです。
枝毛や切れ毛が多くなっていくと髪のハリやコシがなくなり、パサついた髪の毛になってしまいます。さらに、髪が細く、弱くなってしまうのでボリュームが出にくく、髪の毛全体の量が減ったように見えてしまうこともあるのです。
また、キューティクルがはがれて傷んだ髪の毛は、育ちにくくなってしまいます。
髪を育てるために必要な毛根からの栄養も吸収しにくくなるので弱りやすく、抜けやすい髪になってしまう恐れもあるのです。

②髪を引っ張りすぎている

ヘアアイロンで髪を巻いたり伸ばしたりするときに、ついつい髪を強く引っ張ってしまうことがあると思います。実はこの動作が薄毛の原因となってしまうことがあるのです。毎日のように髪を引っ張りながらのスタイリングを続けていると、次第に毛根が弱くなってしまい、髪が抜けやすくなってしまいます。
ヘアアイロンでスタイリングをするときには、なるべく優しい力加減で髪の毛を丁寧に扱うよう気を付けましょう。

 

ヘアアイロンを使うときには、なるべく低い温度で短時間の使用にとどめるように気をつかっていくことが大切です。
さらに、ヘアアイロンを使う前には、ダメージを軽減してくれるヘアミストやトリートメントを使って髪を保護するようにすると良いでしょう。

 徳永真理 院長のプロフィールはこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 
美容コラム

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる