「ブリーチで色素が抜けるメカニズム」と「髪への影響」|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

「ブリーチで色素が抜けるメカニズム」と「髪への影響」

髪を染めるときにブリーチをした方が発色は良くなりますし、透明感も増します。特に、明るめのブロンドや外国人のような雰囲気になるホワイトアッシュ、またレッドやブルー、ピンクなどの遊び心のあるカラーにするにはブリーチが必須でしょう。
しかし、ブリーチは正しい知識を持ったうえで行わないと、髪や頭皮に深刻な影響を及ぼすこともあるので注意が必要です。

ブリーチのメカニズムとは?

そもそも「ブリーチ」というのは漂白、脱色という意味になります。髪の毛がもともと持っているメラニン色素を、アルカリ性の薬剤によって漂白することで髪の色を脱色するのです。ヘアマニキュアなどとは違い、ブリーチは髪の内部にまで薬剤が浸透します。
つまり、一度脱色してしまった髪のメラニン色素というのは、もとの黒色には戻りません。
また、ブリーチを繰り返すことによって毛先が少しずつ溶けてしまうというケースもあります。
最近では、安いブリーチ剤も多く市販されており、気軽にブリーチをすることができます。しかし、市販品の中にはかなり効果が強いものもあり、髪に大きなダメージを与えてしまう場合もありますので、充分な注意が必要です。

ブリーチの危険性、髪に与える影響とは?

ブリーチをすると、髪の表面のキューティクルが剥がれてしまうことが多く、これによって髪は傷みやすくなります。ブリーチやカラーリング、パーマなどを何度も繰り返していると、次第に髪はボロボロになっていってしまうでしょう。
また、ブリーチをするときに使うアルカリ剤には毒性があり、強い刺激を受けてしまう危険性があります。皮膚のかぶれや湿疹などのダメージ、またアレルギーを引き起こした場合には重症化する危険もありますので気をつけてください。
さまざまなデメリットについてもよく理解し、パッチテストをするなど安全性に充分配慮する必要があります。
しかし、「髪が傷んでしまうから」「刺激が強いから」とブリーチを敬遠する必要があるわけではありません。ブリーチを正しく使い、きちんとアフターケアをするなど慎重におこなえば、髪へのダメージや刺激を最小限におさえることができます。

ブリーチに関する正しい知識を身につけ、髪色を楽しんでください。

笠井美貴子 副院長のプロフィールはこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 
美容コラム

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる