「影クマ」ができる原因と3つのケア方法とは?|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

「影クマ」ができる原因と3つのケア方法とは?

目のまわりの皮膚は非常に薄いうえに1日のうちに15000回ほど、まばたきをするといわれているので、たるみが生じやすい部分です。さらに年を重ねると、目元の筋肉とハリがなくなっていくので皮膚がたるみ、クマができやすくなってしまいます。
そこで今回は、年齢を感じさせない美しい目元をキープするためのケア方法をご紹介します。

「影クマ」ってどんなもの? 原因は?

「影クマ」とは目の下のたるみや小じわなどが暗い影を作り、目クマのように見えている状態のことをいいます。影クマの原因は加齢や肌の老化なので、寝不足や目の疲れが原因で起こるクマよりも深刻で、一度影クマができると完全に元に戻すのは非常に難しくなります。
手遅れの影クマにならないように、しっかりケアしていきましょう!

①マッサージで血行促進

影クマの原因は、目のまわりの血行が悪くなることです。血行が悪くなると、老廃物や水分の流れが悪くなるため、むくんだ状態になります。目のまわりの血行を促進させることで、たるみをすっきり見せることができ、クマを改善することができます。
マッサージオイルなどを使用して、滑りを良くしてから顔全体をマッサージすると、血行の流れをよくすることができ、目のたるみを改善することができますよ。
血行を促進させるためには、湯船に浸かり体を温めながらマッサージを行うとより効果的です。湯船に浸かる時間のないときには蒸しタオルを使って目のまわりを温めると、じんわりと目元が温まるので、マッサージ前に取り入れてみてくださいね。

②アイクリームで重点的なケアを

加齢による肌のたるみを改善するためには、アイクリームなどのクリームや美容液を使用したケアがお勧めです。コラーゲンやヒアルロン酸など不足しがちな美容成分を補うことで、目の周りのハリを取り戻すことができるのです。
目の周りは特に乾燥しやすいので、保湿に優れたアイクリームを使用すると、乾燥によるしわやたるみ、くすみなどの肌の老化も食い止めることができます。

③目の周りの筋肉を鍛える

目の周りの筋肉が衰えると、表情筋を支えることができず、皮膚がたるんで影クマができてしまいます。目の周りの筋肉を鍛えることで、目の周りをすっきり見せることができ、影クマの予防にもつながります。
方法は「目をギュッと5秒とじて、すぐに目を見開き5秒キープ」というとても簡単なものです。このストレッチを5回繰り返すと、目の周り全体の筋肉を鍛えることができ、影クマを防止することができます。

日頃からパソコンやスマホなどの影響で疲れやすく、肌の老化が進行しやすい目元は、血行促進とストレッチで早くからケアしていくことが大切ですよ。
目元は人の印象を左右する大事なパーツです。クマ知らずのスッキリとした目元を目指していきましょう。

笠井美貴子 副院長のプロフィールはこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 
美容コラム

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる