見逃しがち! 老け顔を作る鼻の下のしわ解消方法|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

見逃しがち! 老け顔を作る鼻の下のしわ解消方法

顔を老けさせるしわといえば、目尻のしわやほうれい線を思い浮かべますが、鼻の下のしわを気にしたことはありますか?
酸っぱいものを食べて口をすぼめると鼻の下に縦じわが入りますが、これがとっても老けて見えるしわなのです。
この鼻の下のしわを作らないために、今からできる解消方法やエクササイズについてご紹介します。

口をすぼめないように注意する

口をすぼめる表情は酸っぱいものを食べたときにしかしていない、と思うかもしれません。
しかし、気づかないうちにこの表情をしていることがあるので注意が必要です。

考えごとをした時、ストローを使って飲み物を飲んでいる時など、自分では気づかないうちに口をすぼめていることはあるものです。
まずは自分から鼻の下にシワを寄せないように気をつけることが一番大切です。

保湿が大切

額や頬などと同じように、鼻の下もしっかり保湿していますか?
鼻の下は乾燥を感じにくい箇所ですが、実際には乾燥していることがあるため注意が必要です。
普段のスキンケアの際に鼻の下もしっかり保湿して、乾燥を防ぐことが縦じわの予防につながります。

また、定期的にマッサージをして血流をよくしておくと鼻の下にハリが出てきます。
鼻の下にクリームを付け、中心から外側に向かって筋肉の流れに沿ってマッサージすれば、保湿にもなって一石二鳥です。
顔のマッサージが習慣となっている方は、鼻の下も忘れずにマッサージしてあげましょう。

そして、鼻をかんだあとはティッシュで鼻の下が乾燥しますので、その都度保湿すると良いでしょう。
花粉症などで頻繁に鼻をかむ時は、保湿剤入りのティッシュを使って乾燥を防ぎましょう。

鼻の下のしわを防ぐエクササイズ

鼻の下にも表情筋があり、ここを鍛えるとしわを予防につながります。
テレビを見ながら、食事を作りながらでもできる簡単なエクササイズで表情筋を鍛えましょう。

【アイウエオでエクササイズ】
口を大きく開け「あ」「い」「う」「え」「お」をゆっくり発生すると口周りの筋肉が痛くなってきます。
この発声方法でまず口周りの筋肉を鍛え、表情筋全体をエクササイズしておきましょう。
声を出さなくても良いので、1日10~15回ほど繰り返してしっかり表情筋を動かします。
これは鼻の下のしわだけでなく、ほうれい線の予防や頬のたるみにも効果があります。

 

【舌を回すエクササイズ】
舌を出し、右回しと左回しを20回ずつ3セット行います。
このエクササイズを行うと、頬の奥の方の筋肉が使われて痛くなるのがわかります。
舌回しは表情筋を鍛えるだけでなく、顔の歪みを取るといわれています。
しわを取るには筋肉を鍛えるだけでなく、歪みをとって正常な状態に戻すことも大切です。
これを続けていると顔全体がリフトアップされ、鼻の下の筋肉も引き締まりますので是非毎日取り組んでみましょう。

いくつになっても若々しく

女性が若々しく見えるポイントは表情の明るさや爽やかさにあります。そのためには豊かな表情と肌のハリが不可欠です。
表情筋が鍛えられていれば表情や輪郭が美しくなり、いつまでも若々しく見えるのです。
おばあちゃんになっても若々しく鼻の下にしわがなければ、女性として楽しめる時間がグッと増えます。

 

目の下のしわやほうれい線ばかりでなく、鼻の下の縦じわも注意気を配ることが大切です。
部分のしわはとても老けて見えるので早いうちに保湿や表情筋のエクササイズを行うなど、対策をとっていき、いつまでも若々しく見られるよう努力をしましょう。

 中川桂 医師のプロフィールはこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 
美容コラム

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる