シャワーが原因? 入浴時の洗顔で肌がたるむ4つの理由|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

シャワーが原因? 入浴時の洗顔で肌がたるむ4つの理由

「夜の洗顔を入浴中に一緒に済ませてしまう」という方は多いのではないでしょうか。その際、シャンプーや体を洗ったついでにシャワーでそのまま洗顔をする方は少なくありません。
しかしシャワーを使った洗顔は、肌荒れやたるみの原因となってしまうことがあります。
なぜシャワー洗顔で肌がたるんでしまうのか、理由を4つご紹介します。

1.水圧が肌に刺激となる

シャワーを顔に直接当てると、洗顔料などが気持ちよく洗い流せている気がしますよね。しかし、このシャワーの水圧は、洗顔料を洗い流すのと同時に顔の角質まで剥がしてしまう恐れがあります。
角質は肌のバリア機能としての役割があるので、角質を剥がしてしまうと乾燥を引き起こす要因となってしまうのです。乾燥すると、肌のたるみだけでなく肌荒れしやすくなるなど肌トラブルが起きやすくなります。

2. シャワーの温度は洗顔に適していない

シャワーを浴びる時の温度設定の基準は、だいたい体にかけた時に心地よい程度にしていると思います。体にかけた時に心地よい温度は、洗顔に使うお湯の温度よりも高いのです。
洗顔に適している温度は、34度程度といわれています。これが40度以上に設定してあるシャワーを使って洗顔してしまうと、必要な油分まで落としてしまうことになってしまうのです。

3. 水圧で毛穴が開いてしまう

シャワーを顔にあびると毛穴にダイレクトに当たってしまうので、毛穴が広がってしまい、毛穴のたるみの原因にもなってしまいます。
毛穴のたるみは、顔のたるみの予兆と言われているくらいなので、毛穴は引き締めることが大切です。

4. シャワーだとすすぎ残しがある場合も

シャワーを顔全体にあびているつもりでも、実はすすぎ残しがある恐れがあります。
シャワーを片手に持ってすすぐ場合、もう片方の手で顔に残った洗顔フォームなどを落とすことになりますよね。そうすると、鼻の横や生え際やアゴなどきれいに落としきれないケースがあるのです。ファンデーションが毛穴に残っていると、角質が汚れたままになってしまうので肌の劣化を早めてしまうでしょう。

シャワーでの洗顔は楽ですし、入浴時間の短縮にもなりますが、洗顔だけはシャワーを使わずに洗面器にためるようにしましょう。
また、温度にも気をつけることで、顔のたるみの進行防止に役立ちます。

 笠井美貴子 副院長のプロフィールはこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 
美容コラム

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる