原因はクレンジング方法かも? 正しいアイメイクの落とし方|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

原因はクレンジング方法かも? 正しいアイメイクの落とし方

目元は人に与える印象に大きく影響する部分です。男性が女性と初めて会ったときに注目する部分が「目」だという人も多くいます。そんな注目を受けやすい部分にシワがあると、相手に老けた印象を与えてしまうかもしれません。
「メイクで肌を荒らさないように」とクレンジングに力を注いでも、実はそのクレンジングが目元のしわの原因になっているかもしれません。
ここでは、しわを防ぐアイメイクの落とし方についてご紹介します。

目元のしわの原因

しわをつくってしまう原因には次の4つが主に考えられます
・乾燥
皮膚が乾燥して角質層の潤いが保てなくなると、バリア機能が弱まり細胞が壊れやすくなります。細胞が壊れると肌には隙間ができ、さらなる乾燥を進めるようになります。そうして潤いを失った肌には、しわができてしまうのです。
眼球の乾燥も原因の一つです。ドライアイなどで目が乾くと血流が悪くなり、目元周辺が乾燥やくすむようになります。

・紫外線
紫外線は色素沈着だけでなく、コラーゲンにダメージを与え、固いゴムのようなものへ変質させてしまいます。その蓄積が肌の弾力を失わせ、しわの原因になります。

・まばたき
人は普通1分間に15~20回程度まばたきをし、目元周辺に筋肉を使っています。もちろん表情の変化にも目元の筋肉が使われており、この筋肉を使う動作がしわの原因になるのです。

・摩擦などの強い刺激
メイクを落とす際に顔と同じメイク落としを使って目をゴシゴシと洗っていませんか? 目元の皮膚はデリケートなため、メイクを落とす際にも注意が必要です。
クレンジング剤でメイクを浮かせて丁寧に落とすようにすることが大切です。

しわを作らないためのアイメイクの落とし方

  1. ①メイクを浮き上がらせる

コットンが湿るぐらいクレンジング剤をつけ、目元に10秒ほど置きましょう。

  1. ②マスカラを浮き上がらせる

コットンをまぶたに当て、マスカラを全体的に浮きあがらせるように優しく馴染ませます。
こすらないように、まぶたの上からまつ毛に向かって優しく拭き取ります。

  1. ③メイクを拭き取る

こすらずに、まぶたの上からまつ毛に向けて一度で優しく拭き取るようにしましょう。

  1. ④マスカラを取る

コットンでまつげを軽く挟み、拭き取ってください。

  1. ⑤下まぶたを拭き取る

コットンを4つ折りにして、目頭から目じりに向かって拭きましょう。縁の部分でスッと力を抜くように離すのがポイントです。

  1. ⑥細かい部分とキワを拭き取る

目じりなどのキワは、クレンジングを浸した綿棒で汚れを取りましょう。

  1. ⑦クレンジング剤を洗い流す

別のコットンにぬるま湯を浸み込ませ、クレンジング剤を洗い流すように隅々まで優しく拭き取ってください。

目元のしわ予防には、アイメイクを落とすのはもちろん、クレンジング剤も綺麗に落とすことが大切です。しかし、そのためにゴシゴシとこすって洗っていては返ってしわを作ってしまいます。老け顔に見せないためにも丹念なケアを心がけ、しわを予防しましょう。

 徳永真理 院長のプロフィールはこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 
美容コラム

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる