季節に合わせてファンデーションを切り替えよう|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

季節に合わせてファンデーションを切り替えよう

季節ごとにファンデーションを切り替えて、状況に合ったベースメイクをしていますか?同じファンデーションを年中使っている人も多いのではないでしょうか? 季節によってスキンケアをするように、ファンデーションも切り替える必要があります。
ここでは季節に合わせてファンデーションを選ぶポイントをご紹介します。

いつ、どんな時に使い分ける?

肌にトラブルがなければ使い分ける必要はないのですが、ニキビができやすかったり、乾燥しやすかったりと悩みを抱える人は多いでしょう。
日本は変化の大きい気候ですから、気温、湿度などに合わせてファンデーションを替えるのがベストです。

春のファンデーション選び

春は冬が終わり徐々に温かくなってくる季節。肌は冬のダメージを回復できる季節です。
しかし、少しずつ紫外線が強くなり、皮脂の分泌も増えてきます。UV効果、皮脂を吸収する効果のあるファンデーションを使いましょう。

冬の間に乾燥肌の症状が進んでしまった方は、保湿効果のあるリキッドファンデーションを使い回復させることを優先しましょう。

夏のファンデーション選び

気温と湿度がぐんと上昇し、紫外線がとても強い季節です。
あまり外出しないからといって安心はできません。紫外線は窓からも入ってくるのでUV効果のあるファンデーションを使い、十分に注意しましょう。
また、汗をかき皮脂が多く分泌される季節でもあります。皮脂が多めの方は、皮脂吸収に優れたパウダーファンデーションを使うと良いでしょう。
汗が多く、メイクが落ちやすくなってしまう場合はウォータープルーフ処方のファンデーションがお勧めです。

秋のファンデーション

秋は夏の過酷な環境から解放され、春と同じく肌の回復に努めやすくなる季節です。しかし、冬が近づくにつれて乾燥も進むため、保湿対策を早めに始めることがポイントです。
そのため、保湿効果の高いパウダーファンデーションを使いましょう。それでも乾燥してしまう場合はリキッドやクリーム系のファンデーションを使っておくと安心です。
秋とはいえ、まだ紫外線の強い日がありますので、紫外線に弱い人は乾燥に気を付けつつUV効果のあるファンデーションを使うようにしましょう。

冬のファンデーション

気温が下がり、乾燥も厳しくなる季節です。
肌は乾燥することでバリア機能を失い、肌トラブルを招きやすくなるため注意しましょう。そのため、保湿効果に優れているリキッドかクリーム系のファンデーションがお勧めです。
肌トラブルに悩むことが多い方は、肌への負担を減らすミネラルファンデーションを使うと良いでしょう。

顔は常に外の影響を受ける場所であると同時に、毎日のようにファンデーションが塗られる場所です。
真冬や真夏の厳しい環境で新しいファンデーションを試すのは、肌が荒れる原因になるかもしれません。穏やかな気候から徐々に試していくことが大切です。
ファンデーションを上手に使い分けて、美しい肌をキープしてくださいね。

 中川桂 医師のプロフィールはこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 
美容コラム

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる