体が硬いと太りやすい? 柔軟をしてダイエット!|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

体が硬いと太りやすい? 柔軟をしてダイエット!

「ダイエットをしているのに、なかなか効果が得られない」といった経験はありませんか? それは体の硬さが影響しているかもしれません。ここでは体が硬いことの悪影響と柔らかくする方法についてご紹介します。

体が硬いとはどういうこと?

体が硬いというのは「関節の可動範囲が本来の範囲よりも狭い」ということです。
関節の可動範囲が狭まるのはなぜかというと、関節の周りの筋肉が固まってしまっていることが原因です。筋肉が固まることで収縮の幅も狭くなり、動かせる関節の範囲も狭くなるのです。

筋肉が固まってしまう理由

筋肉は日頃から動かしていれば、その能力が衰えずに柔軟性を維持できます。
しかし、大人になると運動量の低下はもちろん、運動する機会すら極端に減ってしまいます。このような運動不足が主な原因です。

体を柔らかくしたら痩せる!?

筋肉が硬く強張っている状態だと血行が悪くなり代謝も悪くなります。そして体が硬いために運動が億劫になってしまい、さらに運動不足になるという悪循環に陥ってしまいます。
筋肉が硬い状態は肩こりや冷え性などのトラブルを引き起こし、さらに強張ったままの筋肉に脂肪がついてしまうので注意が必要です。

では「柔らかい体」ではどうでしょう?
柔軟な体は関節の可動域が広く動かすことができるため、運動が苦にはなりません。運動が継続されやすくなり、消費エネルギーも増えます。
また柔らかい筋肉は血行が良くなるため、代謝が活発になり脂肪が付きにくくなります。
このように体を柔らかくすることで、悪循環から抜け出すことができるのです。

女性にお勧め「柔軟のポイント」

全身の柔軟を毎日行う時間はないという方に効果的な3つの柔軟を紹介します。

・股関節
ここにはリンパが通っているためお勧めです。股関節を柔らかくすることでリンパ、血行、ホルモンの流れが良くなり足が痩せやすくなります。

○横になって柔軟
①両足を伸ばして仰向けになって右足を浮かす
②股関節を意識しつつ、浮かした足を外回り・内回りに各10回ずつ回します
③同様に左足も行います。


・骨盤
お腹周りの脂肪が気になるかたは骨盤を柔らかくしましょう。
柔軟を2つご紹介します。

○立姿勢で柔軟
①足を肩幅に開いて立ち、両手を腰にあてます。
②の状態で腰を回します。左右20回ずつ回しましょう。

○横になって柔軟
①仰向けになり、足を曲げて膝を立てます。
②立てた膝を右に倒し、そのまま10秒キープし、元の位置に戻します。
 (上半身は固定で動ないように注意してください。)
③左も同様に行います。

以上の方法で骨盤を柔らかくでき、体の歪みも改善されるでしょう。

・肩甲骨
肩甲骨が柔らかくなると、肩の可動範囲が広がり脂肪が付きにくくなります。また怪我をしにくくなり、肩こりや四十肩の予防にもなります。

○立姿勢で柔軟
①足を肩幅に開いて立った姿勢で、両腕を真上にあげ、手を交差させ手のひら同士を合わせます。
②手のひらを合わせたら、そのまま体を前後左右にゆっくりと倒しましょう。この動き数回繰り返してください。
③最後に、体を大きく回しましょう。左右両方3回ずつ行ってください。

 

運動不足は筋肉を固め、体を硬くします。それにより怪我をしやすくなるだけでなく、血行が悪くなり代謝も悪化するでしょう。さらには疲れが取れづらい体になってしまいます。
毎日の柔軟を心がけ、痩せやすい体でダイエットを成功させましょう。

 寺井美佐栄 院長のプロフィールはこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 
美容コラム

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる