飲み過ぎ注意? コーヒーと美肌・カフェインとダイエットの関係|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

飲み過ぎ注意? コーヒーと美肌・カフェインとダイエットの関係

カフェインを含む飲み物にはお茶やコーヒー、紅茶などいろいろありますが、リラックスや気分転換にコーヒーを飲むという方も多いのではないでしょうか? 実はコーヒーには美肌や、ダイエットに嬉しい効果がある反面、気を付けなければならない点があるのです。
ここではその関係についてご紹介します。

カフェインの効果

・覚醒作用と鎮痛作用
カフェインは中枢神経を興奮させ、眠気を抑える覚醒作用があります。
「コーヒーを飲んでカフェイン摂取、眠気覚まし」とする方も多いのではないでしょうか?
しかし、その覚醒作用は睡眠を妨げる作用ともいえます。睡眠前に飲むと質の良い睡眠を妨げてしますのです。不眠症などの睡眠障害を引き起こす原因になる可能性もあるため注意が必要です。
覚醒作用とは別に、鎮痛作用もよく耳にするのではないでしょうか? カフェインは痛みを鎮める効果があり、頭痛薬や風邪薬などに使われています。

・厄介な作用
カフェインを含むものを飲み続けると、トイレの回数が増えた経験がありませんか? それもカフェインによるものです。カフェインには腎臓の血管を拡張させ、尿量を増加し排泄させる利尿作用があります。
また、胃液の分泌を活発にする効果があり、飲み過ぎてしまうと胃酸過多になり、胃痛を引き起こすことがあります。

コーヒーの効果

・嬉しい美肌効果
コーヒーの香りにはクロロゲン酸という、抗酸化作用をもつポリフェノールの一種が含まれています。クロロゲン酸はメラニン色素が作られるのを予防する働きもあるためお勧めです。
他にも抗酸化物質が豊富に含まれており、肌のハリやエイジングケアに向いています。

・ダイエット効果
カフェインには脂肪の分解を促進する酵素であるリパーゼを活性化させます。
運動する30~40分前に飲むことで、食事で得たカロリーをエネルギーに変える働きのある褐色脂肪細胞が活性化し、効率よく脂肪が燃焼できるのです。

健康的にコーヒーを飲むために

コーヒーによる悪影響を受けないように以下の点に注意してください。

  • ・1日に飲むのは4杯までにしましょう。
  • ・空腹な状態でブラックコーヒーを飲むと、胃酸を分泌させ胃を荒らしてしまいます。
  • ・逆流性食道炎や胃潰瘍の状態では飲まないようにしましょう。
     胃を余計に荒れた状態にさせてしまうため避けましょう。
  • ・コーヒーにはタンニンという鉄分の吸収を妨げる作用があるため、食後の栄養を
     摂取している30分は飲まないようにしましょう。貧血の時も避けてください。
  • ・タバコとコーヒーの組み合わせは避けましょう。
     タバコには胃粘膜の抵抗力を下げる効果があるため、胃への負担が大きくなります。
  • ・利尿作用があるため水分補給目的で飲むには向きません。

 

コーヒーの香りには、脳リラックスさせるα波を発生させる効果もあり、さまざまな作用のある飲み物です。カフェインは摂取しすぎるとカフェイン中毒になる恐れがあるため注意が必要です。自分の生活リズムの中でどのタイミングで摂取するのが適切か判断して、飲むようにしましょう。

 佐藤美 医師のプロフィールはこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 
美容コラム

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる