【ウワサは本当? 】まつげを伸ばす3つの方法 |レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

【ウワサは本当? 】まつげを伸ばす3つの方法

女性なら一度は長く伸びたまつげに憧れたり、抜けるまつ毛に悩んだりした経験があるのではないでしょうか?
インターネットなどで調べてみると、まつげを伸ばす方法がいくつか出てきます。でもどれが本当なのか、いまいちわからないのが現実です。
今回はそのいくつかあるウワサの中から3つを挙げ、その根拠と共にご紹介します。

まつげ美容液を塗る

まつげには、ビューラー、マスカラ、まつげエクステなど、日常的に負担が多くかかってしまっています。それなのに、髪の毛ほど頻繁なケアはなかなか行っていないものです。

まつげは、髪の毛と同じで体の毛の一部です。髪の毛のようにしっかりとケアをしてあげることでまつげを健康に保ち、まつげが自然と抜けてしまうことを防ぎましょう。
まつげ美容液に含まれる保湿成分は、まつげが乾燥し傷んでしまうことを抑えることができます。また、美容液には発毛・育毛成分も含まれており、毎日コツコツ塗るのを習慣にすることで、長いまつげを手に入れられるでしょう。

まつげにリップクリームを塗る

リップクリームは唇の乾燥を防ぎます。これと同じ理屈でいけば、まつげに塗ることでまつげは保湿され、まつげ美容液を塗っていることと同じような効果が期待できます。
もちろん、リップクリームには発毛や育毛の成分は含まれていません。そのため「伸ばす」ということに直接的にはつながらないかもしれませんが、前述したように保湿するということは、毛が傷んで抜けてしまうことを防ぐことになります。
伸ばすためにも、抜けないことは絶対条件なのです。抜けにくいまつげにすることで、魅力的な目元をキープできるようになるでしょう。
まつげ美容液は持ってないけど……という人には、裏ワザ的に試すことができます。

目の周りをマッサージする

マッサージをすると血行が良くなり、新陳代謝を活発にすることにつながります。
髪の毛を伸ばす速度を速めるのには、頭皮のマッサージが良いと言われているように、まつげを伸ばすのにも、目の周りのマッサージが効果的と言われています。
具体的には、眉毛の下、こめかみ、目の下あたりです。まつげも目の周りの組織を根元として育てられているので、血行を良くすることは、発育を良くすることにつながるのです。

ポイントは「優しくマッサージすること」
強くマッサージしてしまうと、逆に肌に負担を与えてしまいます。普段はなかなかマッサージがされない場所のため、優しくマッサージするだけでも、十分に効果があるでしょう。

 

ここでご紹介した方法は、どれも根拠があって出てきている方法のようです。
まつげを長くしたい人はこれら日常的に行うようにし、まつげの健康に保っていきましょう。「すっぴんなのに、メイクをしているような魅力的なまつげ美人」になれる日も近いかもしれません。

 近藤紀子 医師のプロフィールはこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 
美容コラム

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる