運動不足は肥満よりも危険? 死亡率の関係|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

運動不足は肥満よりも危険? 死亡率の関係

外の気温も下がり1枚上着を羽織る季節になってきました。活動しやすい時期を思い思いの楽しみ方で過ごしている方も多いのではないでしょうか? 読書の秋、食欲の秋など落ち着いて過ごすのもよいのですが、運動不足の解消に役立ててみませんか?
実は運動不足のリスクが肥満であることより高いという情報があります。ここでは、運動不足の怖さと対策についてご紹介します。

運動不足の死亡率は肥満が原因の死亡率の2倍以上

イギリスのケンブリッジ大学で行われた研究を少し説明します。
12年に及ぶ追跡期間、約33万人もの被験者の活動レベルのデータを集めて比較します。
そして、全く運動しない場合と中程度の運動をする人を比べたところ、中程度の運動が早期死亡リスクを減らすための大事なポイントだということが分かりました。

この結果から、1日に90~110キロカロリーを消費することが、死亡率を16~30%下げることができると研究グループは話しています。

「中程度の運動をしていると肥満ではないのではないか?」と思うかもしれません。
中程度の運動をしている人には正常体重の人が多くいましたが、一方で体重が多めの人、肥満の人もいました。
しかしこのような体型の方よりも運動不足の方のほうが、死亡率が高くなるという傾向は変わりません。
実際にヨーロッパの死亡者数と原因を調べたところ、運動不足が原因の死亡者数は、肥満が原因の死亡者数の2倍近いことが分かりました。

死亡率を下げるには?

以上のような研究から運動不足が危険なため、毎日運動をすることが死亡率を下げるために良いということが分かります。毎日運動するのですから、ハードな運動ではなく気軽にできる運動をして、90~110キロカロリー消費することが望ましいでしょう。

では、どのような運動が良いのでしょうか?

ウォーキング(早歩き)

毎日20分ほどのウォーキングで、90~110キロカロリー消費されます。また有酸素運動であるウォーキングをすることで、精神機能を向上させるだけでなく、免疫機能を刺激、筋肉や骨を強化させるため、糖尿病や高血圧などの慢性疾患のリスクを減らすことが出来ます。

ウォーキングの嬉しい効果

ウォーキングをすることでほかにも良い効果が見られます。
歩くことで血行が良くなり、リンパの流れも良くなります。そのため老廃物が排出されやすくなり、冷え性改善や美肌効果が期待できます。
さらに、血行がよくなることで内臓の活動もよくなります。便秘で悩んでいる場合、水分補給とウォーキングを組み合わせて行うと良いでしょう。

また、全く動かなかったときと比べると代謝がアップしますから、脂肪燃焼効果も期待できます。少しずつ毎日歩くことで、死亡率を下げるだけでなくダイエットも成功するでしょう。

 

「痩せているから健康的だ」「太ってないから運動しなくて大丈夫」と考えていると、死亡率が徐々に上げてしまっているかもしれません。運動不足は死亡率を上げてしまうばかりか、肌にも悪影響が出てしまいます。
毎日少しずつ運動することで死亡率を下げ、真の健康的な体を目指してみてはいかがでしょうか。

 笠井美貴子 副院長のプロフィールはこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 
美容コラム

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる