口呼吸がたるみ顔を作ってしまう理由と対策|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

口呼吸がたるみ顔を作ってしまう理由と対策

しわ・シミ・たるみは、肌の老化の象徴ともいわれるトラブルです。
中でもたるみは、どれだけ肌の状態が綺麗でも5歳ほど老け込んだ印象を持たれてしまいます。
そんなたるみに、呼吸方法が関係していることをご存知でしょうか?

今回は、口呼吸とたるみの関係についてご紹介します。

口呼吸は筋肉を甘やかす?

呼吸法といっても、肌のたるみを引き起こすのは口呼吸だといわれています。
鼻呼吸をしている時は、口を閉じるために口輪筋や笑筋など頬や口周辺の筋肉を無意識に使っているのですが、口呼吸をすると口周りの筋肉を使わなくなりますよね。
筋肉は使わないと衰退してしまうので、筋肉が衰えて皮膚を引っ張る力が弱くなるのです。
普段、呼吸法をそこまで気にされている方は少ないですが、口呼吸が慢性化すると筋肉はどんどんと衰退して、皮膚をリフトアップしてくれるものが無くなってしまいます。
この影響により、ほうれい線や顎のたるみなどを引き起こし、老け込んだ顔を作ってしまうのです。
また、口輪筋や笑筋は頬・目元・頭皮などデコルテ部分全ての筋肉と繋がっているので、緩んでしまうと顔全体、頭皮までもがたるんできてしまいます。

試しに今、口を閉じて10分ほど鼻呼吸を行ってみてください。
「口を閉じているのが辛い」「息苦しく感じる」「顎が疲れる」という方は、口呼吸が慢性化しているかもしれません。
花粉症・鼻炎・幼児期の過ごし方・骨盤の歪みなど、体質や生活環境で口呼吸が定着してしまっている方も多いので、一度意識して自分はどの程度口を使って呼吸をしているのか調べてみると良いでしょう。

口呼吸・肌のたるみを改善するコツ

口呼吸を改善することで、顔のたるみも同時に改善することが出来ます。
生活習慣は意識をしないと改善するのが難しいので、継続して鼻呼吸をするクセを付けましょう。
ここで、口呼吸・肌のたるみを改善する方法を紹介します。

・睡眠時はマスク
口呼吸を行っている人は、睡眠時にも無意識に口呼吸を行っています。
睡眠時は意識して口呼吸を改善することが出来ないので、マスクを口だけにかぶせ、鼻呼吸を促していきましょう。
マスクをしているだけで口の乾燥や菌の侵入も防げるので、健康対策にもなりますよ。

・時間を制限して鼻呼吸
1日の中で2時間でもいいので、意識して鼻呼吸をする時間を作りましょう。
最初はとてもストレスに感じるかもしれませんが、少しずつ慣れて来て、徐々に鼻呼吸の時間を増やすことが出来るはずです。
通勤中やオフィスでの時間を使い、鼻呼吸の習慣を付けてみてください。

・ペットボトルエクササイズ

  1. 500mlのペットボトルを用意する
  2. 8分の1程度水を入れ、唇だけでくわえる
  3. 10秒間を1日3セット行う

重さに慣れてきたら、少しずつ水を足していきましょう。
効果的に表情筋を鍛えるので顔が疲れますが、しっかりと効果を得ることが出来ます。

・たるみを改善してから口呼吸に
口呼吸からのたるみ解消のアプローチではなく、たるみを改善してから鼻呼吸をしやすい環境を作っていく方法もオススメです。
美容皮膚科などで筋膜を刺激してリフトアップし、肌も筋肉も引き締めた状態から口呼吸対策を行えば、より効果も出やすくなります。

口呼吸は、意識して改善しないとどんどんと習慣として体に染みついてしまいます。
老け込んだ顔を作らないためにも、しっかりとケアを行っていきましょう。

 笠井美貴子 副院長のプロフィールはこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 
美容コラム

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる