夏は便秘になりやすい!? 夏の便秘の原因と対策|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

夏は便秘になりやすい!? 夏の便秘の原因と対策

ニキビや肌トラブルを引き起こす原因の一つに、便秘があります。
便秘になるとどうしても体内に毒素や老廃物が溜まりがちになって、肌にも悪影響が出てしまうのです。

そんなイヤな便秘になってしまう要因が、夏にはたくさんあるってご存知ですか?
夏に便秘になりやすい原因と対策についてお伝えします。

原因① 発汗による体内の水分不足

暑い夏は汗をたくさんかくもの。自然と体内の水分が失われてしまいます。
飲食によって摂った水分がどんどん消費されるため、腸内で作られる便の水分量も少なくなってしまいます。水分の少ない便は硬くなるためスムーズに排便されづらく、便秘の原因になるのです。

こまめな水分補給は、便秘予防にもつながります。
1回コップ一杯程度の水をこまめに飲むようにして、1日合計1.5リットル程度の水を飲むように心掛けましょう。スイカなど水分の多いフルーツを食べるのもお勧めです。

原因② エアコンなどによる身体の冷え

エアコンや冷たいものを食べたり飲んだりすることで、夏の身体は思いのほか冷えています。胃腸が冷えてしまうと機能が低下し、消化・吸収の働きが悪くなり良い便が作られなくなってしまいます。

身体を冷やしすぎないために、エアコンの風は直接身体に当たらないように調節しましょう。
また、冷たい食べ物や飲み物を摂り過ぎず、温かいものも摂ることを心掛けて。
湯船にじっくりと浸かる入浴で身体を温め、血行を良くするのも良いですね。

原因③ 夏バテによる食欲不振

夏バテで食べる量が減ってしまうと作られる便の量も少なくなります。
少量の便では便意もうまく起こりません。
食欲がないからと食べないとさらにバテてしまうだけでなく、便秘にもつながってしまうのです。

食べやすい麺類などを上手に取り入れてできるだけ食事はしっかりと摂るようにしましょう。

 

暑い夏は身体にも負担がかかりやすい季節です。
そんな時期に便秘になると、さらに負担が大きくなってしまいます。
夏の便秘の原因を見据えて、しっかりと対策を心掛けていきましょう。

 寺井美佐栄 院長のプロフィールはこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 
美容コラム

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる