梅雨シーズンの「だるさ」原因と対策は?|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

梅雨シーズンの「だるさ」原因と対策は?

雨が続く梅雨シーズン。気分も鬱々としがちだし、体調もあまり良くなくてだるい日が続いたりしがち。

こうした問題は多くの人に起こるもの。
どうして梅雨の時期はだるさを感じやすいのでしょうか。そしてその対策は?

美容皮膚科 シロノクリニック横浜院 佐藤美院長がお伝えします。

梅雨時に体調が悪くなる原因は?

わたしたちの自律神経は、興奮した時や活動している時に働く「交感神経」と、休息しているときやリラックスしている時に働く「副交感神経」の二つで成り立っています。環境や状況に合わせて、この二つがバランスよく働いているのが正常な状態です。

気圧が低くなることが多い梅雨時は、副交感神経が優位になる傾向があります。本来、交感神経が優位になるべき日中や活動している時にも副交感神経が優位な状態が続くと、だるさを感じたり、気力がなくなったりしやすくなります。

また、気圧が低くなると、アレルギー反応などの原因となる炎症物質「ヒスタミン」の分泌が増えます。これにより、偏頭痛や肩こり、神経痛などが起こりやすくなると考えられています。

梅雨時の不調対策は?

こうした梅雨時の体調不良を防ぐには、自律神経のバランスを整え、血流を良くすることを心掛けるのが大切です。

・こまめな運動を心がける
同じ姿勢を長時間続けたり、運動不足ぎみになったりすると、血流が滞りやすくなります。血行不良は肩こりなどさまざまな不調の原因に。日常的に軽い運動をできるだけ生活に取り入れ、同じ姿勢が続く時にはこまめに身体を動かすように心掛けましょう。

・入浴も効果的
入浴は発汗を促し、血流を良くすることにつながります。また、身体を温めることで自律神経のバランスを整えることにも役立ちます。ぬるめのお湯にゆったりと浸かるのがお勧めです。

ただでさえ気分が滅入りがちな梅雨時、体調が悪いとますます元気がなくなってしまいますよね。適度な運動や入浴で血流や自律神経の働きを良くして憂うつな季節を乗り切っていきましょう。

 佐藤美 医師のプロフィールはこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 
美容コラム

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる