春の「ゆらぎ肌」の原因とスキンケアのポイントは?|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

春の「ゆらぎ肌」の原因とスキンケアのポイントは?

ポカポカ陽気が続いたと思ったら、急に冬に逆戻りしたように冷え込んだりと、春は天候が変わりやすく寒暖の差も起こりやすい季節ですね。

こんな季節は体調を崩しやすかったり、気分も浮き沈みしやすかったりと心身にプチ不調が起きやすいもの。お肌も例外ではなく、春先はいつものスキンケアが肌に合わなくなったり、原因不明の肌荒れが生じたりと、お肌が不安定な状態になる方が多く見られます。

今回は、そんな春の「ゆらぎ肌」の原因と対策について、美容皮膚科 シロノクリニック銀座院 笠井美貴子副院長がお伝えします。

春の肌がゆらぎやすい理由

冬の間、乾燥にさらされた肌にとって、春の寒暖差は想像以上に負担が大きいものです。気温の変化にうまく対応できず、普段よりも刺激に弱い状態に陥りがち。

また、気温が上がることによって皮脂の分泌が盛んになることに加え、春風によって花粉やほこりが肌に付着するため毛穴が詰まりやすくなることもニキビなどの原因となります。

こうした要因に加え、春は新生活のために環境が変化する方も多いもの。この時期はストレスなどによって自律神経やホルモンバランスが崩れがちです。そうすると肌のターンオーバーが乱れ、肌トラブルが起こりやすくなってしまうのです。

春の「ゆらぎ肌」対策のポイントは?

春先のスキンケアで最重視すべきなのは、何と言っても「保湿」です。
寒い冬に比べて乾燥もやわらいだように感じるかもしれませんが、春はまだまだ空気が乾燥しています。強い風にさらされることも多いため、肌の水分も奪われがちです。

スキンケアにはアミノ酸やセラミドなど、保湿成分を含む化粧水や美容液を使って、潤い肌を保つようにしましょう。手のひらで温めて肌にしっかりと浸透させるように意識して! シートマスクなどで潤い成分を補給するのもお勧めです。

また、春は紫外線量が急増する時期でもあります。保湿に加えて、日中はUV対策もお忘れなく。

 

肌が不安定になりがちな時期こそ、いつもよりさらに丁寧なスキンケアで肌をいたわってあげてくださいね。

 笠井美貴子 副院長のプロフィールはこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 
美容コラム

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる