危険なほくろ?「メラノーマ」について|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

危険なほくろ?「メラノーマ」について

美容皮膚科を訪れる方のお悩みのひとつに「ほくろ」があります。
ほくろ自体は、あって悪いものではないですし、ほくろが個性やチャームポイントになる方もいらっしゃいます。

でも、場所や大きさによっては目立ちすぎたりコンプレックスになってしまう場合もあるものですよね。美容皮膚科ではレーザー治療でほくろ除去を行うことができるので、気になっている方は一度ご相談ください。

通常のほくろについては、見た目以外の問題は少ないのですが、気をつけてほしいのが、突然できて大きくなるほくろです。

ほくろではなく、皮膚のがん「メラノーマ」の可能性があるからです。今回は知っておいてほしい、メラノーマについて美容皮膚科シロノクリニック池袋院 寺井美佐栄院長がお伝えします。

メラノーマって?

メラノーマは、悪性黒色腫と呼ばれる皮膚がんの一種です。メラニン色素を作るメラノサイトという皮膚細胞が何らかの原因で悪性化したものであると考えられています。

皮膚がんの中でも悪性度が高く、初期であれば切除することで完治することができますが、
広がると身体の他の部分にも転移する場合がありとても危険な病気であると言えます。

メラノーマとほくろの見分け方

メラノーマの早期発見が難しいのは、初期の段階では普通のほくろと見た目がそっくりなことです。初期の段階では痛みやかゆみなどの症状もないため、普通のほくろだと勘違いしてしまいやすいのです。

以下のような特徴がある場合、メラノーマの可能性があります。

  • ・左右非対称で形がいびつである
  • ・輪郭がギザギザしていたりぼやけている
  • ・色が均一でなく濃淡がある
  • ・直径が6mm以上ある
  • ・盛り上がりがある

もし複数項目当てはまる場合は、早めにお近くの皮膚科を受診するようにしましょう。

メラノーマは特に白人に多いことから、紫外線により発生リスクが高まると考えられています。予防する意味でも、日頃から紫外線対策はしっかりと行うようにしましょう。

寺井美佐栄院長のプロフィールはこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 
美容コラム

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる