こりをほぐしてパッチリ目に! おでこのマッサージ法|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

こりをほぐしてパッチリ目に! おでこのマッサージ法

自宅でできるセルフケアとして、顔のマッサージを習慣にしているという方は多いのではないでしょうか。

ほうれい線やしわ対策として目元や口元のマッサージを行う方は多いのですが、意外と見落とされがちなのが「おでこ」です。
でも実は、おでこは顔の中でもこりやすく、疲れがたまりやすい部分です。
おでこのマッサージでこりをほぐしてあげることで良い効果がいっぱい期待できるんですよ。

おでこのこりが目を小さく見せる!?

「こり」と言うと肩こりや首こりなどが思い浮かぶかと思いますが、実は顔の筋肉も動かすことで 疲れが溜まったり緊張したりして
こりが生じる
のです。中でもおでこはこりやすい部分だと言われています。

おでこがこるとたるみが生じるため、まぶたにも影響して 目が小さく見えてしまいます。
また、こりは血流やリンパの流れを悪くするため、 くすみや乾燥を引き起こす原因にもなります。

マッサージでおでこのこりを解消しよう

おでこのこりは、マッサージでほぐすことができます。入浴後の血行が良くなっている時などに行いましょう。

①顔用のクリームやオイルなどを手の平で温めておでこに伸ばします。
②親指の付け根のふっくらとした部分を使って、おでこの 中心から外側に向かって円を描きながらマッサージします。
③人差し指をカギ型にして、第二関節を使って 眉から生え際に向かってクルクルと小さく円を描きながらマッサージします。

特にこっていると感じる部分がある場合は、その部分を念入りにほぐしましょう。

おでこのこりがほぐれることで、すっきり軽く目もパッチリしますよ。また、おでこのしわの予防や改善にも役立ちます。
毎日の習慣にぜひ加えてみてくださいね。

 近藤紀子 医師のプロフィールはこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 
美容コラム

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる