幸せホルモン「セロトニン」を増やすには?|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

幸せホルモン「セロトニン」を増やすには?

「しわやほうれい線ができるのが嫌だから笑いたくない」なんて本気で考えている方はいませんか?
どんなに美人でも、しわひとつないキレイな肌を保っていても、いつも無表情では魅力半減ですよ。

いつもキラキラとした笑顔でハッピーなオーラをまとっている人は、絶世の美女というわけでなくてもキレイで魅力的に映るもの。
そんなハッピーオーラと深いか関わりがあるのが、幸せホルモンと呼ばれる「セロトニン」です。

美容皮膚科 シロノクリニック恵比寿院 近藤紀子医師が、 セロトニンの働きや分泌を促す方法などについてお伝えします。

幸せホルモン「セロトニン」って?

・イソフラボンで美肌・美髪
セロトニンは脳内の神経伝達物質の一つで、 精神の安定や幸福感をもたらしてくれる働きがあるため、「幸せホルモン」と呼ばれることもあります。
セロトニンが不足すると精神的に不安定になり、ストレスに弱くなったり、眠れなくなったりといったことが起こりやすくなります。
また、 「病気ではないけどなんとなく体調が悪い」「疲れが取れない」といったことも起こりやすくなってしまいます。

逆に言えば、セロトニンがしっかりと分泌されている状態なら、精神的に安定しやすく、体調もスッキリ! さらに姿勢や表情が良くなる効果も期待できるんですよ。

セロトニンを増やすには?

セロトニンの分泌を増やすには、以下のようなことが効果的だと言われています。

・日光を浴びる
セロトニンは太陽が出ている日中に分泌されやすくなります。特に、朝起きた時に朝日を浴びるのが効果的です。
朝にしっかりセロトニンが分泌されると、 睡眠ホルモンと呼ばれる「メラトニン」が夜にきちんと分泌されて、質の良い睡眠につながります。

・リズミカルな運動をする
規則正しい運動を繰り返すことでセロトニン神経が活性化されると言われています。踏み台昇降運動や、ウォーキング、スクワットなどを生活に取り入れてみましょう。
「運動」と言ってもスポーツに限らず、例えば一定のリズムでガムを噛むことなども効果があります。

・スキンシップする
家族や恋人同士とのスキンシップやふれあいもセロトニンの分泌を高めます。
スキンシップには 愛情ホルモンと呼ばれる「オキシトシン」の分泌を増やす効果もあるため、積極的にスキンシップするようにしましょう。

・セロトニンの材料になる食品を食べる
セロトニンの材料となるのは、さまざまな食品のたんぱく質を構成する「トリプトファン」というアミノ酸です。
人間の体内では作ることができない「必須アミノ酸」の一つなので、食事からしっかりと摂ることが大切です。トリプトファンは肉や魚、納豆、乳製品などに多く含まれています。
合わせて、セロトニンの合成に欠かせないビタミンB6も摂りましょう。 赤身魚や肉類はトリプトファンとビタミンB6を同時に摂ることができるのでお勧めです。

どれもそんなに難しいことではないので、気軽に生活に取り入れられそうですよね。セロトニンをしっかりと分泌させて幸福感あふれるキラキラ美人を目指しましょう。

 近藤紀子 医師のプロフィールはこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 
美容コラム

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる