白斑症治療|レーザー治療専門の美容皮膚科シロノクリニック

白斑症治療

肌の本来の色を取り戻すことができます

肌の本来の色を取り戻すことができます

レーザーなどによる複合治療により、従来の内服薬治療や光線療法などに比べて、高い治療結果得られます。

概要・治療の特徴

白斑症の原因は、はっきりと解明されておりませんが、過度のストレス等による自己免疫異常によるメラニンの破壊等が考えられます。
一般に皮膚の色は、表皮の中に含まれるメラニン顆粒の量によります。このメラニン顆粒は皮膚の一番底にあるメラノサイトという細胞でつくられます。ところがこのメラノサイトが何らかの理由で壊されてなくなり機能が低下してしまうと、メラニンの産出が極度に低下あるいは消失してしまい、皮膚が白く色のない状態になってしまうのです。この状態が白斑症です。

レーザー治療の場合、高出力レーザーと、低出力レーザーやバイオプトロンなどを併用した複合治療が主に行われます。副作用もなく、また従来のソラーレンによる内服薬治療や光線療法などに比べて高い治療結果を認めています。

白斑症は皮膚病のなかでも最も治りにくい病気の一つです。今のところ原因が解明されていないので、根本的治療方法が確立していません。しかし、ご自身に合った対症療法を根気よく行うことによって良くなる可能性があります。

尋常性白斑とは

尋常性白斑は、後天的に全身の皮膚の色素の一部が脱色する病気です。
尋常性白斑は、A型(汎発型と限局型を含む)とB型(神経分節型)に分類されます。
限局型は、身体の一部に白斑が認められるもの、汎発型は、全身のあちこちに白斑が認められるもの、
神経分節型は、ある神経の通り道に沿って白斑が認められるもの、と言われます。
ただし、汎発型の白斑といえども、発症当初から汎発型というわけではなく、当初は身体の一部に白斑ができて、それが全身に徐々に広がっていく、というものだと思われます。
白斑の部分は、一見は皮がむけたように見えることもありますが、色素が抜けているだけで、皮がむけているわけではありません。この疾患では、患部に痛みやかゆみを感じることはありません。かゆみを多少感じることはありますが、白斑の影響というより、色素が脱色していて紫外線に対して弱くなっている患部が影響を受けているのではないかとも思われます。

原因

皮膚の色を作っているメラノサイト(色素細胞)が消失することにより発症します。
尋常性白斑は人にうつる病気でもありませんし、また体を害する病気ではありませんが、“見える”ということから美容上、社会生活上の苦痛を伴います。とくに露出部位によく発生しますので、治療を希望して来院される患者さんがあとを絶ちません。

自己免疫疾患の一種である、と言われてます。つまり、自分の体の中の、本来ならば細菌などから体を守る白血球などが自己の体の細胞を攻撃する、というものです。白斑の場合には、メラニン色素を形成する細胞を攻撃しているわけです。その意味で、他の自己免疫疾患である、膠原病(リューマチ)・潰瘍性大腸炎・クローン病などと原因を同じくするもの、ととらえられているようです。伝染することはありません。
発症のきっかけは、怪我ややけど、日焼けなど、皮膚に何らかの刺激が加わること、と言われています。ストレスが白斑を拡大させる一つの原因でもあるでしょう。

発症の時期
幼少期の発症からから大人になった後の発症まで、さまざまです。
治療方法
尋常性白斑の自然治癒は一般には、ない、と言われています。ただし幼少期に形成された白斑は自然に治癒することがある、と言われています。
尋常性白斑に対する治療方法がまだ確立されてないのが現状です。
老人性白斑とは
老年期になってから白斑が生じるのは、老化現象による場合があり、これは老人性白斑といって、尋常性白斑とは別のものといわれています。
体や手足にできる直径数㎜くらいの白い色のぬけで、高齢者には普通にみられる皮膚症状です。
50才代では約70%に、30才代でも20%に老人性白斑があるとされています。男性に多く、女性は男性より10年くらい遅く症状がでます。日本人では背中や腰、腹にできやすいのに対し、白人では日光に当たる部分に多く見られます。そのため原因は、老化や紫外線であろうと考えられています。
老人性白斑の色が抜けた部分では、皮膚の色を作る色素細胞がうまく働かず、メラニンを作る力が弱まったり、色素細胞の数そのものが減ったりしています。しかし、完全に色素細胞がなくなる訳ではないので、色の抜ける程度は不完全です。残念ながら、老人性白斑に対する良い治療方法は現在ありません。どうしても気になる方は、お風呂に入っても落ちないという、皮膚の着色料がありますので、ご相談ください。

このページの先頭へ

治療方法

現時点では根本治療はありませんが、以下のさまざまな治療を根気よく受けることによって改善が望めます。副腎皮質ホルモンの外用や内服、紫外線治療、皮膚移植術が主な治療方法です。最近では、活性型ビタミンD3外用剤が有効とも報告されています。

ダイオードレーザーFAD認可

ダイオードレーザーは、低出力レーザーです。細胞レベルでの新陳代謝の活性化、血行改善、末梢神経の沈静化などのさまざまな症状を改善します。

効果

傷跡を早く治したり、腫れ、炎症、痛み、かゆみを取り除くことが可能です。免疫力を正常化させ、自己治癒力を高める効果もあるため、自律神経失調症の治療にも用いられています。水分や血液に吸収されにくく、皮膚の深部にまで到達することができます。照射時の痛みや組織を傷つける心配は全くなく、非常に安全性が高いレーザー治療機器です。波長は830nm。

詳細

バイオプトロン

バイオプトロンは、太陽光線から身体や皮膚に有害な紫外線を取り除き、可視光線・赤外線だけを取り出した人工的な「太陽光線」をいいます。可視光線には、老化した肌の細胞を蘇生させるアンチエイジング効果があります。

効果

光+水+酸素で細胞を活性化させる治療方法です。波長は480~3400nm。これは可視光線と呼ばれる目に見える光の一部です。紫外線は100%含まないため、悪影響を受ける心配は一切ありません。
バイオプトロンは、肌本来がもつ自然な生まれ変わりを助け、健康で美しい肌へとサポートします。自然治癒力・免疫力に呼びかけることで、美肌治療だけでなく、アトピー、ケロイド、疲労、肩こり、冷え性、抜け毛などに効果があります。

治療の流れ

水分と酸素を含むスプレーを吹きかけるため、顔の場合は化粧を落としていただきます。

  1. 1. バイオプトロンを照射します。
  2. 2. 水分で皮膚が濡れた状態で照射をするのが特徴です。

スプレーに大量に含まれている酸素は、皮膚の呼吸を助けるだけでなく、バクテリアを殺菌し、敏感になった肌を鎮静してくれる働きがあります。

詳細

フラクセルレーザーFAD認可

フラクセルレーザーの皮膚再生のメカニズムは、表皮から真皮層に至る組織にミクロン単位の微小なスポットで熱ダメージを与えます。もともと人の体には痛んだ場所を修復する能力が備わっており、その再生能力を働かせることで、熱ダメージを受けた組織の周囲にある正常な組織から、急速に新しい皮膚を再生させていきます。数回の治療でみずみずしい新しい肌へと改善します。

詳細

このページの先頭へ

症例写真

治療前 → 治療後

このページの先頭へ

この治療ができるクリニックのご案内

  • シロノクリニック 恵比寿本院
  • シロノクリニック 銀座
  • シロノクリニック 横浜
  • シロノクリニック 大阪

治療費

  • 治療費一覧
  • ダイオードレーザー1分間 1,000円
  • バイオプトロン1分間 1,000円
  • フラクセルレーザー1平方センチ 10,000円

日常のケア

日焼けは周囲の正常皮膚を日焼けさせ、白斑とのコントラストが強くなり、白斑がかえって目立つようになります。強い日焼けは禁物です。外出時には、白斑部を含めて日焼け止めクリームをぬるようにしましょう。
また、食事に制限はありません。

このページの先頭へ

安心してご来院ください

治療は痛くないですか?
シロノクリニックでは、独自に研究開発したオリジナルの塗る麻酔をはじめ、ブロック麻酔、導入麻酔、冷風機によるクーリングシステム(冷却法)、鎮痛剤など各種ご用意しております。美しくなることに伴う苦痛を取り払い、快適な美容医療を実現します。
安全ですか?
定期的な医療機器の整備と、安全性の実証された薬剤の提供。患者さまの肌に触れるものはすべて滅菌・消毒することで、クリーンな環境で安全に治療を受けていただけるよう、徹底管理しています。さらに、リラックスできるアロマの香りなどで、患者さまが居心地よく過ごせるよう常に配慮していきます。
初めてなので不安です…
シロノクリニックではカウンセリングをとくに重視しています。お悩みをじっくりとお聞きし、経験豊富な医師が症状を的確に診断します。一人一人のお悩み・症状に合った治療をご提案し、無駄な治療をお勧めすることは一切ありません。どんなことでもお気軽にご相談ください。
本当に治るのですか?
治療は、「結果」で応えるものです。シロノクリニックでは、すべての治療をまず複数の医師が体験し、患者さまにとって何が一番いい治療なのか議論を重ね、治療メニューを決定しています。言葉の奥に秘められた患者さまのお悩みを理解し、いかに解決できるかを考え、ベストを尽くします。

資料請求・お問い合わせはこちらから

  • 資料請求・お問い合わせ
  • 初診予約の受付
  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 
  • 「水光注射」キャンペーン!
  • 男性専用のメタボ外来を開設
  • 細胞再生治療「サーモンプラセンタ」
  • 唇ケアの新トレンド「くちびる外来」開設
  • 肌から診断する「美肌更年期外来」を開設!
  • メディカルブライダルエステ
  • NEW!女性薄毛治療薬
  • 女性専用飲む育毛剤
  • しみ・お試し治療してみませんか?
  • アーリーアンチエイジング外来
  • ニキビのサンデー無料相談
  • 毛穴引き締め・くすみ除去ケア
  • 痛くない無痛サーマクール
  • 日本初!たるみ専門外来
  • しみ・肝斑・毛穴のお得なセット治療
  • 最新のリップケアはじまる
  • 目もと口もとがキリッと5歳若返る!
  • ホームページ限定「ドクター無料相談」
  • 会報誌だけの特別プライス!
  • 低金利で安心のメディカルローン
  • 学生割引10%OFFスタート!
  • 65歳以上の方へ「シニア割引」
  • Facebook限定「特別クーポン」

はじめての方

  • 初診予約
  • ご相談から治療まで
  • よくあるご質問
  • 体験談
 
 
 
 
美容コラム
教えて! Mr. レーザーマン レーザー未経験の方は必読! これを読めばレーザー治療がわかります

治療機器からさがす

  • フラクセル2レーザー
  • ヤグレーザーピーリング
  • カーボンピーリング
  • Qスイッチルビーレーザー
  • Qスイッチヤグレーザー
  • 炭酸ガスレーザー
  • Vスターレーザー
  • クールタッチレーザー
  • コンタクトヤグレーザー
  • アレキサンドライトレーザー
  • ダイオードレーザー
  • スマートリポ
  • サーマクール
  • ヴェラシェイプ
  • リファームST
  • フォトシルクプラス
  • アキュチップ
  • クリアタッチ
  • ピュアアクネス
  • バイオプロトン
  • 肝斑(かんぱん)アクシダーム

一覧

 
 
 
 

ご紹介特典がたくさん
シーズ・ポイントカード

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス @

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる